top of page
  • 井本整体フランス支部

10分が待てない

更新日:1月10日

こんにちは、井本整体フランス支部です。

毎日氷点下の寒い日が続いており、周りでは風邪気味の人が多くなっています。

いよいよ師走も後半戦。咳をしながら、鼻をすすりながら忙しそうに歩く人が増えているこの頃。


それでなくても、ゆったりと、一つ一つのことを丁寧に行うことが難しい日々。

ついつい物事をバタバタと片付けようとして焦ってしまうこともあります。


以前、YouTubeの井本整体公式チャンネルで、子育てシリーズを作成した時のこと。

『乳製品の与え方』のビデオを撮影して、東京本部に送り最終チェックをしていただきました。

その時事務局の方が井本先生にも見せてくださり、

「井本先生もうなずきながらご覧になってました」と嬉しいご報告をいただきました。


ところが。

そのビデオの中で、牛乳を赤ちゃんにあげる話をしているシーン。

「牛乳があまり冷たいと赤ちゃんもびっくりしますので、電子レンジで常温になる程度に温めてからあげてください」という説明をしました。

それをご覧になった先生が一言。

「10分ぐらい冷蔵庫から出しておけば常温になるのだけれど、今の人は待てないかね・・・」


ついつい自分のドタバタな生活体験をベースに説明してしまっていたことに気付かされました。

子育てをしている時、正直あまり余裕もなく、

そばで泣かれたりすると、牛乳も「早く温めなきゃ!」ぐらいの気持ち。

慌てて(これも慌ててしまったのですが)修正しました。


本当は、ゆったりとした呼吸で、それでいて後手後手にならないように気を配り、

小さなことで動揺しないようなどっしりとした心構えで子育てをするのがよかったのかもしれません。

3人の子育てがひと段落した今だからこそこんなことが言えますが、なかなか難しかったのが現実。

今なら3人分の反省点を改善してもう少しちゃんとした子育てもできるような気がしますが、

時すでに遅し、ですね。

まさに子育てしながら親も育てられることを実感します。


「赤ちゃんは“気のかたまり”」


親がバタバタしていては、赤ちゃんだって安心できないかもしれません。

なんでも効率よく、早く処理する流れが加速する今日この頃。

「10分」をゆったりと待てるような、

一つ一つの過程を楽しめるような、

師走でバタバタしがちな時だからこそ、

そんな気持ちで毎日の生活に取り組む日も作ろうと思いました。


毎日本当に寒いですね!

暖かなセーターに身を包み、どうかゆったりと温かな週末をお過ごしください。








bottom of page